おすすめのハンドメイドブック

2017/02/06

いつもの服、きれいな服

いつもの服、きれいな服 大川 友美

大川 友美 さんの本の紹介、第2弾です。

実はまだ表紙のプルオーバーしか作ったことないのです。
たくさん作りたい服あるんですけど・・・!

いつもの服、きれいな服 もくじ

全部で26種類。プルオーバー、スカート、ワンピース、パンツ、オールインワンなどひととおり。ロングフレアコートなどもあります。ボタンなしのデザインが多いので、比較的難易度は低めなもの。

フレアプルオーバー

A フレアプルオーバー 白レースのプルオーバー。パターンのトレースから1日で終わりそうだけど、着回しが効きそうでいいなって思ってます。作りたい。

キーネックプルオーバー

G キーネックプルオーバー 丈を伸ばせばワンピースになる、ということ。けど、この丈の方がかわいいのではなかろうか。春に向けて作ろうかな〜。ストライプと赤いスカートというスタイリングもかわいいです。

オールインワン

T オールインワン これ、すごくかわいい、似合えば作りたいと思ってるのですが、きっと似合わないだろうと作っていないです。細身のスタイルの方が似合いそうですね。こちらも春に向けて使えそうなアイテムになりそうですね。

テーパードパンツ

L テーパードパンツ ファスナー無しでウエストがゴムなのですが、ラインがとても綺麗。本のようにきれいめなカラーのリネンで作ってみたいですね!

こんな感じで全体的に着回しが効きそうな服になってます。
甘すぎず辛すぎず…。生地を変えたら年齢層幅広く着こなせると思います。
タイトルどおり、「いつもの服」っていうのがミソですよね。

突飛なデザインでなくて良いので、普段からサラリと着こなせる服を自分の手で作れるってけっこう嬉しいことです。
デザインがシンプルな代わりにリバティーやソレイアード、レゾリヴァードなどの上質な生地を使うことで、よりお気に入りの一着に仕上がると思います。

余談ですが、ここ数年リバティーを初め、有名なファブリックを使用した洋服が増えてますよね。
自分で作れば売っているものよりもずいぶんと安く済みます♪
(リバティーで何着スカート作っても楽しくてお得♪)

いつもの服、きれいな服の詳細 内容紹介 毎日をリラックスして過ごすためのカジュアルな服と、いつもよりおしゃれしたいときに着たいシックな服。ワードローブの幅が広がるシンプルで使い勝手のよいアイテムをこの1冊に。S、M、L、LLの実物大パターンつき。作りやすさの難易度も表示しています。 内容(「BOOK」データベースより) レシピにそって縫えば自然にフレアが広がったり、タックが効果的に入ってすてきに見えたり…。難易度を星の数で表示。S、M、L、LLの実物大パターンつき。 著者について 文化服装学院 アパレルデザイン科卒。卒業後、アパレル数社で企業デザイナーとして勤務した後、パターン販売のブランド「Maille.(マーユ)」を立ち上げる。センスのいいデザインと、作りやすくシルエットのきれいなパターンにファンが多い。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 大川/友美 文化服装学院アパレルデザイン科卒業。アパレルメーカーを経て、フリーランスのデザイナーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

リボンがま口バッグの無料パターン